なた豆茶 効果

カラダにうれしいなた豆茶の体内リセット効果

歯槽膿漏や蓄膿症などの口臭の原因やつらいむくみにナタマメパワーが効く!

ナタマメのミネラル成分は、歯槽膿漏やむくみ、蓄膿症といった辛い悩みに有効に働きます。そして、このミネラルを効果的に吸収するにはお茶にするのが最適だと言われています。

 

ナタマメには、毎日の健康維持に欠かせないミネラルがたっぷり詰まっていて、排膿作用や抗炎症作用・抗腫瘍作用・腎機能の活性化と言ったすばらしい薬効があります。

 

健康な時こそ飲み続けたいたいなたまめ茶。私も毎日の健康維持に愛飲しています。

ナタマメの薬効その1 排膿作用・抗炎症作用

ナタマメに含まれる有効成分の一つであるカナバニンには、優れた排膿作用と抗炎症作用がありますが、他にも血液や体液の浄化作用や血行促進作用があることが解明されています。

 

口臭の原因といわれる歯周病や歯槽膿漏に効果を発揮するのがこのカナバニンで、歯ぐきに詰まった膿をきれいに出してあげる作用があります。また、辛い蓄膿症の膿出しにも力を発揮すると言われています。

 

子供でも安心して飲めるので、お子さんの辛い蓄膿症の改善にも一役買っているんです。

なたまめ茶の薬効その2 抗腫瘍作用

ナタマメには、コンカナバリンAという有効成分が含まれています。これは、マウスを使った実験で、がん細胞の増力を抑制する抗腫瘍作用があることが報告されています。

 

一説によると、健康な体でも体内では一日に3000個以上のガン細胞が生み出されていると言われています。

 

そのため、抗腫瘍作用のあるなたまめ茶を健康な時から飲み続けることで、かなり高い確率でガン細胞の増殖を抑える事ができると判断されています。

なたまめ茶の薬効その3 腎機能の活性化

腎臓の働きに関与するのが、ナタマメの有効成分ウレアーゼです。

 

腎臓が衰えると、オシッコやむくみのに悩まされます。朝起きてからの辛い排尿障害や、夕方になるとむくんで体が重いと言ったオシッコの悩みにもなたまめ茶は効果を発揮してくれるでしょう。

 

むくみをほうっておくと、高血圧やその他体に色々と不調が生じてきます。そんな症状にお心当たりの方は、ぜひナタマメパワーを試してみてください。

おススメです!

スッキリ美味しい!京都やまちやのなたまめ茶

薩摩に伝わる不思議な豆。『なたまめ茶』で毎日イキイキ!

国産なた豆茶にごぼう茶をブレンド♪

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ